ブルーナ絵本展

2024330日(土)-421日(日)
福岡三越 9階 三越ギャラリー

「ブルーナ絵本展」情報を配信中

公式X

本展について

世界中で人気の絵本の主人公「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親として知られるディック・ブルーナさんが初めての絵本『de appel(りんごぼうや)』(初版)を出版したのは1953年のことでした。その後、1955年に『nijntje(ちいさなうさこちゃん)』(初版)を出版し、生涯で120冊を超える絵本を世に送り出してきました。

2023年にブルーナさんの絵本が生まれて70周年を迎えたことを記念した絵本展を開催します。本展では、冒険心いっぱいのくまの男の子「ボリス(ぼりす)」シリーズをはじめ、ブルーナさんの子どもたちの先生から着想を得たぶたの「ポピー(うたこさん)」、勇敢ないぬの「スナッフィー(くんくん)」、そして『しらゆきひめ』などのおとぎばなしシリーズまで、ミッフィー以外の作品にも着目し、ブルーナさんの絵本創作に共通するデザインワークやユーモアをひもときます。

ディック・ブルーナ
Photo: F. André de la Porte

ディック・ブルーナ

Dick Bruna (1927-2017)
オランダ・ユトレヒト生まれ。家業の出版社でデザイナーとして働き始め、2000冊を超す「ブラック・ベア」シリーズのペーパーバックの装丁やポスターのデザインを手がける。1953年に初めての絵本『de appel(りんごぼうや)』を発表し、以来124冊の絵本を生み出した。「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズは世界的なベストセラーに。

開催概要

福岡会場

会期: 2024年3月30日(土)~4月21日(日)
会場: 福岡三越 9階 三越ギャラリー
開場
時間
午前10時~午後8時

4月21日(日)は午後5時終了
入場は終了の60分前まで

入場料 *税込み 一般1,300円(1,100円)
高校生900円(700円)
小中学生700円(500円)

※未就学児無料
※( )内は前売料金
※前売券は2月10日(土)午前10時からチケットぴあ(セブン・イレブン)で発売開始。当日券は会場入口もしくはチケットぴあ(セブン・イレブン)にて販売。
※ご来場の際は必ず、福岡三越公式ホームページにてご確認ください。

主催:「ブルーナ絵本展」実行委員会
企画協力:ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv
協力:福音館書店、講談社、白泉社
福岡展特別協賛:にしてつグループ

大阪会場

会期: 2024年4月24日(水)~5月13日(月)
会場: 大丸ミュージアム<梅田>
開場
時間
午前10時~午後8時

※入場は終了の30分前まで
※最終日は17時30分まで(18時閉場)

入場料 *税込み 一般1,200円(1,000円)
大高生800円(600円)
小中学生600円(500円)

※未就学児無料
※( )内は前売および大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋アプリ会員のサファイアランク以上、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちのお客様のご優待料金となります。
※小学生以下のお子様は必ず保護者の方同伴でご入場ください。(保護者の方も入場券の購入が必要となります)
※前売券はローソンチケットのみで販売。当日券は、4月24日(水)よりローソンチケットおよび会場にて販売いたします。
URL:https://l-tike.com/bruna.exhibit/osaka/
Lコード:52072
※株主ご優待、大丸・松坂屋お得意様ゴールドカード、大丸・松坂屋アプリ会員ルビーランク1st以上(本人のみ)、障がい者手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証をお持ちのお客様のご入場は、本人および同伴者1名まで無料でご入場いただけます。だたし、混雑時はご入場いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。

> 各種優待・サービスのご案内

主催:「ブルーナ絵本展」実行委員会
企画協力:ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv
協力:福音館書店、講談社、白泉社
後援:FM802
以降の巡回会場も
決定次第、こちらに掲載いたします
終了した会場

東京会場終了しました

会期: 2023年8月15日(火)~30日(水)
会場: 松屋銀座8階イベントスクエア
開場
時間
午前10時~午後8時

8月20日(日)、27日(日)は午後7時30分、最終日は午後5時閉場。
入場は閉場の30分前まで
※混雑の際は、お待ちいただく場合や整理券を配布する場合があります。

入場料 *税込み 一般1,200円(1,000円)
高校生800円(600円)
小中学生600円(500円)

※( )内は前売料金。
※前売券はローソンチケット(Lコード:32277)にて8月14日まで発売

主催:「ブルーナ絵本展」実行委員会(朝日新聞社、松屋、フジテレビジョン)
企画協力:ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv
協力:福音館書店、講談社、白泉社

京都会場終了しました

会期: 2024年3月13日(水)~25日(月)
会場: 大丸ミュージアム<京都> 大丸京都店6階
開場
時間
午前10時~午後7時

3月25日(月)は午後5時閉場
入場は閉場の30分前まで

入場料 *税込み 一般1,200円(1,000円)
大高生800円(600円)
小中学生600円(500円)

※未就学児無料
※( )内は前売および大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋アプリ会員のサファイアランク、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちのお客様のご優待料金
※前売券はローソンチケットでのみ販売。当日券は3月13日(水)よりローソンチケットおよび会場にて販売します

主催:「ブルーナ絵本展」実行委員会
企画協力:ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv
協力:福音館書店、講談社、白泉社
後援:FM802

みどころ

  • ひとつめ
  • ふたつめ
  • みっつめ
  • よっつめ
1
ひとつめ

オランダで出版された
120冊以上の絵本作品が集合

グラフィックデザイナーとして活動していたブルーナさんが、初めての絵本を作ったのは1953年のこと。本展では、ミッフィーシリーズ約30作品を含む120以上の絵本作品を一挙にご紹介します。おなじみの正方形のスタイルになる前につくられた、初期の絵本7冊もオランダから来日します。

『りんごぼうや』(初版)
『りんごぼうや』(初版) 1953年
『りんごぼうや』(改訂版)
『りんごぼうや』(改訂版) 1959年
『うさこちゃんとどうぶつえん』(初版)
『うさこちゃんとどうぶつえん』(初版) 1953年
『うさこちゃんとどうぶつえん』(改訂版)
『うさこちゃんとどうぶつえん』(改訂版) 1963年
2
ふたつめ

絵本シリーズとおとぎ話

ミッフィーシリーズ以外にも、ブルーナさんは絵本シリーズをいくつも生み出しました。「金の絵筆賞」受賞のきっかけとなったくまの男の子「ボリス(ぼりす)」をはじめ、「スナッフィー(くんくん)」「ポピー(うたこさん)」など、それぞれ異なる魅力で展開される絵本シリーズと人気の登場人物たちを紹介します。
さらに、他の作品と異なるスタイルで創られた絵本、1963年の『クリスマスってなあに』と1966年の4つの童話シリーズ『シンデレラ』『おやゆびこぞう』『あかずきん』『しらゆきひめ』の原画15点を日本初公開。いずれも慣れ親しんだブルーナ絵本とはひと味違った魅力です。

『くんくんとかじ』原画
『くんくんとかじ』原画 1969年
『うたこさんへのうた』原画
『うたこさんへのうた』原画 2004年
『クリスマスってなあに』原画
『クリスマスってなあに』原画 1963年
『しらゆきひめ』原画
『しらゆきひめ』原画 1966年
『あかずきん』原画
『あかずきん』原画 1966年
3
みっつめ

シンプルさ、そこから生まれる
普遍的な魅力

シンプルを追求したブルーナさんの絵本。ブルーナさんは「想像の余白」を残しておくことが大事だと語ります。120冊を超える絵本作品を通して、お気に入りのシーンやモチーフを、登場人物を変えながらも繰り返し描いていることがわかります。本展では「なみだ」や「まど」、「ゆき」など7つの特徴的なテーマから、作品に共通するこだわりやユーモアに迫ります。

『うたこさんへのうた』印刷原稿
『うたこさんへのうた』印刷原稿 2004年
『ろばのみみ』印刷原稿
『ろばのみみ』印刷原稿 2000年
『ゆきのひのうさこちゃん』原画
『ゆきのひのうさこちゃん』原画 1963年
『ろってちゃん』印刷原稿
『ろってちゃん』印刷原稿 1990年
4
よっつめ

『ぼりす そらをとぶ』の
原画・スケッチが集結

シンプルを追求し、1枚1枚の絵に驚くべきこだわりをもっていたブルーナさん。納得のいく形ができるまで、スケッチが100パターンを超えることもあったそうです。
1999年に出版された『ぼりす そらをとぶ』は躍動感ある動きが特徴で、ブルーナさんが特に試行錯誤を重ねて描いた作品のひとつ。この作品の着想は、来日時に滞在していたホテルの窓から見た雨の日の傘だったといいます。
膨大な数のメモやスケッチから約30点を厳選し、そこから1枚の絵が完成するまでの過程をご覧いただきます。

『ぼりす そらをとぶ』制作メモ
『ぼりす そらをとぶ』制作メモ 1999年
『ぼりす そらをとぶ』スケッチ
『ぼりす そらをとぶ』スケッチ 1999年
『ぼりす そらをとぶ』印刷原稿
『ぼりす そらをとぶ』印刷原稿 1999年
※会場によって予告なく展示内容が変更となる場合がございます。

図録とグッズ

図録

展覧会公式図録
『ブルーナ絵本展』
公式図録では、120冊以上におよぶブルーナさんの絵本作品を、あらすじや解説、ブルーナさんの言葉と共に紹介しています。絵本原画にはおとぎばなしシリーズなど日本初公開の貴重なものも含まれている他、『ぼりす そらをとぶ』のためのアイデアメモやスケッチも収録した充実の内容です。
H164mm×W128mm 272ページ
アートディレクション:祖父江慎
ブックデザイン:小野朋香(cozfish)
発行:朝日新聞出版
定価:2,640円(本体2,400円+税)

グッズ

展覧会オリジナルグッズの一部をご紹介します。
この他にもたくさんのブルーナさんのグッズをご用意しています。
… このマークがついている商品は、コズフィッシュデザインのグッズです。

食品

  • 文明堂
    どら焼き3個入り
    2種・各1,080円(税込)
  • 文明堂
    カステラ
    1,296円(税込)
  • 松崎煎餅
    瓦煎餅3枚セット
    681円(税込)
  • おふく園
    ほうじ茶缶
    2,376円(税込)
  • キャラバンコーヒー
    ドリップパック5個セット
    972円(税込)

ステーショナリー

  • 一筆メモ
    10種・各385円(税込)
  • ミニノート
    6種・各440円(税込)
  • A4クリアファイル
    4種・各440円(税込)
  • 長3封筒ファイル
    6種・396円(税込)
  • 平袋
    3種・各660円(税込)
  • ロルバーン
    ポケット付メモ (M・L)
    Mサイズ 4種・各770円(税込)
    Lサイズ 4種・各990円(税込)
  • ロルバーン
    ブックマーク
    4種・各440円(税込)
  • ロルバーン
    ポケット付メモ 下敷き(M用・L用)
    M用 2種・各495円(税込)
    L用 2種・各550円(税込)
  • クリアホルダー(A5・A4)
    A5 3種・各385円(税込)
    A4 4種・各440円(税込)
  • スライダーカードケース
    4種・各605円(税込)
  • ジッパーペンケース
    2種・各825円(税込)
  • ジッパーケース
    2種・各935円(税込)
  • メタリック マスキングテープ
    4種・各528円(税込)
  • レターセット
    4種・各660円(税込)
  • クリアテープ
    4種・各440円(税込)
  • ポストカード
    8柄・各187円(税込)
  • ダイカットポストカード
    6柄・各330円(税込)
  • ぼりすの みずに とける いっぴつせん
    550円(税込)
  • ぼりすの みずに うかぶ いっぴつせん
    550円(税込)

インテリアなど

  • 万年カレンダー
    1,650円(税込)
  • アクリルオブジェ
    4種・各1,320円(税込)
  • ぼりすの マグカップ 
    とまる(こさめ)/あるく(おおあめ)
    各2,200円(税込)
  • タンブラー
    2種・2,420円(税込)
  • うさこちゃんの せっけん
    1,980円(税込)

※デザイン・色は変更になる可能性があります。※他にも多数の商品をご用意しております。※数量限定のため、品切れとなる場合があります。※購入個数制限のある商品もあります。詳しくは会場でご確認ください。※会場によって一部取り扱いのない商品もあります。※商品は発売延期・中止になる可能性があります。※転売目的の購入はお断りいたします。